私は催眠術にとても興味が有ります。良くテレビで催眠術にかかっている方がいらっしゃいます。かかり易いのは暗示にかかり易いや信じやすいなどの要素が有るようですが、かかった後はスッキリ気分爽快になると聞いたことが有ります。嫌いなものが好きになったりするとも言いますのでその不思議な世界を一度経験してみたいです。記憶を呼び起こすことも出来るという事も聞いたことが有りますので、前世の自分が何者だったのかとても気になっていますので催眠術で思い出してみたいとも思います。心の病などの治療にも使われることがあるようですので、疲れ気味だったりした時にすっきりとしたり、気持ちを前向きに持つようにすることができたら沢山の人が助かるのではないかとも思います。記憶力をアップさせてくれたり、苦手なことが好きになる事が出来たらとても素敵だと思います。

心を回復し元気になれる催眠術。

催眠術と聞くと、最近のひとはいまいちピンとこないかも知れないです。見に行こうとか、習いに行こうと誘ってもあまり興味を示さず、何か時代遅れのようなものに思っていると感じます。それはやはり良く分かっていないし、どのような効果があるのか知識が無いからです。もしもひとの心にプラスの暗示を掛けることが出来たり、勇気を与えることができるなら素晴らしいことです。ストレスが多い現代社会では、ひとの心に与えるダメージが相当大きいと考えられます。そのダメージを癒したり、回復する方法があるなら積極的に取り入れるべきです。その方法として、西洋に伝わる古き良き催眠術を活用するべきです。我々現代人は、古い教えや伝統を迷信のように考えたり、扱ったりしがちです。ですが行き詰まった現代においては、催眠術のような伝統のある方法を見直すべきです。

催眠療法の内容とその効果とは

心理カウンセリングの技法の一つである催眠療法とは、表面意識レベルよりも深い、心の潜在意識のレベルでカウンセリングを行うものです。具体的には、催眠誘導という手法を使って、普段閉じている潜在意識の扉を開け、潜在意識の中に注意を向けていく療法です。潜在意識の中には、全ての記憶があり、それは様々な感情と結びついています。自分の記憶の中に悲しみや苦しみ、辛さなどのマイナスな経験の記憶が残り、それが癒されないままになっていると、意識のエネルギーがそのことに捕われてしまい、なかなか心が晴れない日々を送ることになります。それは自分の表面意識と潜在意識が上手くコミュニケーション出来ていない状態に陥っていると言っていいでしょう。そこで、催眠療法を用いることで、自分でも気づかなかった潜在意識の思いを感じ取り、心の中を整理したり、心の傷をしっかりと癒す方法を知ることで、より前向きな人生を送れるようにすることができます。新しい人生を生きていくヒントが欲しいときは、試してみてはいかがでしょうか。